朝来市メイド・インあさご支援補助金事業について

市内経済の好循環を促すために、市内2事業者以上が連携して市内産品を用いた製品等開発、販売を行う事業者の支援を目的とした補助金の申請を受付します。希望される事業者は別添の様式を使用して申請書等を作成頂き、経済振興課へ直接ご提出ください。

申請期間

 平成28年6月15日(水)~平成28年7月7日(木)午後5時15分まで

補助対象経費

市内産品を用いた製品開発に必要な次の経費

・機械工具費・・・機械装置の購入、製造、改造、借用、修繕または据付等に要する経費

・技術指導費・・・大学等から技術指導を受けるために必要な経費

・資材、原材料費・・・製品等の開発に必要な資材、原材料費

・広告、宣伝費・・・開発した製品等の広告に要する経費

・委託費・・・設計、加工、試験等や製品等の市場ニーズ調査等開発に必要な事項の一部を委託するために要する経費

・特許等取得費・・・特許等の取得に要する経費

補助内容

 市内産品等を用いて、2以上の市内事業者が連携して行う製品等開発に必要な経費の2分の1以内で200万円を上限に補助します。

注意事項

・審査会による審査があります。

・補助金を交付することを市が決定する前に、開発や機械等の購入、契約を行った場合は補助金を交付できません。

・開発を終えられたら、速やかに実績報告書に必要事項を記入のうえ添付書類・請求書とともに市役所経済振興課へ提出してください。

・なお、申請書の内容に変更が生じる場合は、その時点で必ず市役所経済振興課まで連絡ください。

申請様式

2016.6.24