第5回ASAGO大学本科の内容が決定しました

日本創生を担うのは観光まちづくり。

その成功ポイントは、ビジネス視点。

 

ASAGO大学・観光ビジネスセミナー開催

あさご元気産業創生センターは、8月27日(土曜日)にASAGO大学(本科)スペシャルセミナーにて、
中小企業基盤整備機構近畿本部経営支援部連携推進課の刀根浩志(とね ひろし)プロジェクトマネージャー
をゲストスピーカーとしてむかえ、「観光ビジネスセミナー」を開催する運びとなりました。
観光ビジネスに興味のある方は、この機会にぜひご参加ください。

 

ASAGO大学・本科(スペシャルセミナー&交流会)
日時:2016年8月27日(土曜日)14:00~17:00(一部・二部)
会場:口銀谷銀山町ミュージアムセンター
(兵庫県朝来市生野町口銀谷619番地2/TEL 079-670-5006)
※お車は、井筒屋様又は朝来市役所生野支所の駐車場にお停めください。

[第二部 16:00~17:00]交流会
飲食を御用意しての懇談会形式となります
交流会の参加は、有料となります。参加費¥2,000

 

【刀根浩志氏・紹介】

 

 (コメント)
観光は地域振興や産業振興にとって手段であって目的ではありません。
つまり来訪者の目を借りて、わがまち独自の文化や伝統ある産業、それらに関わる人に光を当てることで
「わがまちの誇り」を回復させることが大切です。
また観光交流で得た「ブランド力」は、生産者と消費者との間で結ぶ「約束」であり、パートナーとしての
「絆」でもあります。

 

 (経歴及び取組)

・2003年観光庁認定「観光カリスマ百選」
・2007年経済産業省「中小企業サポーター」
・2007年内閣府認定「地域活性化伝道師」
・2008年近畿経済産業局「地方再生戦略会議」アドバイザー
・2010年広島ツーリズム大学講師
・2013年京都外国語大学講師
・2013年沖縄県「沖縄元気プロジェクト」アドバイザー
全国各地で観光交流事業を手掛け、地域の独自ツーリズムを創造してきた。
中でも日本のホンモノと独自のおもてなしが化学反応を起こし、潜在能力を生み出す地域ツーリズムをはじめ、
来訪者と地域住民の「互いが高まり合う観光」を創造しながら、全国にネットワークを広げる。

2016.8.17