株式会社ホクト

美しく快適なまちづくりに貢献する、確かな測量・設計・調査力。次の基盤創りを。

最高の人材と技術を持って、広く地域の社会資本・社会基盤整備の一翼を担う。

株式会社ホクトは、昭和50年6月に長野設計事務所として創業。それ以来、地域のさまざまな問題に測量という主力業務を通じて貢献。精度と信頼が求められる官公庁の業務を中心に育んできた測量・設計・調査力は、新たな世代が安心して暮らせる社会環境づくり計画の基盤を支えている。

秋庭弘吉・代表取締役は、「お客さま第一主義を考え、今後とも技術を磨き、あらゆる社会の変化に対応し、社会に貢献できるよう、より一層の努力を行っていきたい」と意気込んでいる。

同社の技術力は、本社のある朝来市に止まらず、但馬そして、近隣の北近畿エリアからも求められており、土地開発の総合コンサルタントとして、益々の活躍が期待されている。

そんな株式会社ホクトの強みの根源とは、今後の経営方針とは、地域企業としての発展を目指す、その核心を語ってもらった。

人と人との協調・連帯・和を第一義として、潤いのある社内環境を実現し、美しく快適な街づくりに貢献する。

社会基盤の屋台骨になる。

測量は何を計画するにも基礎になる。その屋台骨を支えているのが我々だと思っています。

社員のみんなには「モノを作っていく上で、当社の仕事は非常に大切なものである。縁の下の力持ちではないが、そういった認識と自覚を持って、仕事に取り組むように」と言っています。

歴史に裏付けられた信頼と実績。

創業して40余年になりますので、当社の強みは歴史ですが、その歴史に甘えることなく、常に新しい技術や社会の動きを見つめており、ご支援頂いている各企業、官公庁方に、歴史の中で育んだ信頼と実績を感じてほしいですね。

建設の基礎計画に必要な部分を一手に対応。

当社は、測量が主力の業務ですが、計画や設計も実施しています。たとえば「道をつくるならこういう形状で」というような設計も行っています。そのあとに行う用地測量・買収作業に必要な図面等も作成しています。

そのため、建設工事に必要な計画・設計を一手に対応出来る体制を整えています。測量全般を担当する測量部門、地質調査部門、そして土地調査を行う、補償部門があります。建設コンサルタント部門では、都市計画、道路、河川砂防、造成・緑地公園、農業土木と幅広い業務を担当しています。

一連の業務を社内で総合的に担当出来ることは、お客さまにとってのメリットも大きいと思いますね。

  • 取材イメージ

高齢化時代が求める。煩雑な地籍調査それは次世代のために。

業界全体として、新規の公共事業は減少する傾向にあるので、民間の活力がある企業との取り組みも行っています。たとえば、太陽光パネル設置等の開発やコンビニなどの出店に絡む特許申請の図面作製などの業務も強化しないと、測量業界の将来は非常に難しいと思う部分もありますね。

今、当社が社会貢献できる仕事は、地籍調査ですね。高齢化が進んで、山林の境界がわからなくなっています。その境界線を新たに全て設定するには、何十年という単位でかかる作業なのですが、今のうちに、確定しておかないといけないことなので、何らかの形でお手伝いをさせて頂けたらと思っています。

信頼に応えるために。

測量のデータを自分で入力して、図面をはじめ、色々な書類を作るのですが、それらの書類は現場に行っていない者がチェックをし、第三者の目でみるような体制をとっています。思い込みというミスを防ぐのにも役立っています。

また、書類作成の都度に第三者のチェックが入るので、高い精度が保て信頼に結びついています。

また、測量機器は精密機械ですから、検査数値の精度保持をするために、日頃の保守点検作業は当然のこと、公共測量作業規定の準則に定められた検査を年に1回実施しています。

技術の承継は、自然なカタチで。

知識だけでは、どうしても難しい部分があるので、若手にも現場を任せ、自覚を持ち、自分で判断できるように、現場経験の豊富な先輩が教えるようにしています。そのうえで、資格取得にも取り組んでいます。それが当社としての、技術を承継する取り組みですね。

当社の若手は自覚を持って、入社してもらっているので吸収も早いですね。経験のある社員とコミュニケーションをとりながらやっていくようにと話をしています。

地元にも愛される企業、それは今も将来も。

今後の経営方針というか目標は、「地元に愛され続ける企業でありたい」と思いますね。

当社の業種は時流に左右されるところもありますから、堅実に足場をしっかり固める。これもする、あれもするといった、むやみな規模拡大をするのではなく、しっかりと地に足をつけ、1歩1歩前に進んでいけたらと思っています。

そして、地元に貢献する事業展開を行っていきます。

  • 取材イメージ

地域社会への貢献は、当社の基本ポリシー。

仕事柄、地元の方にお世話になっている部分が多分にあるので、積極的に地元のお手伝いができたらと思っています。

朝来市とは、災害時における緊急測量を行う協定を結んでおります。また、「朝来安心見守りネットワーク」にも登録するなどして、何らかの形で地元に貢献したいと思っています。僕自身は、防災の講習にも参加したりしています。社員も地域活動に積極的に携わっております。

大切にしたい、仕事以外でも地域に役立つ人財育成を。

社員にもよく言うのですが、相手の立場になり、目配り・気配りを大切にしなさいと、うちは技術集団ということもあって、個性の強い者が多くいます。地元に愛され地域の方々に仕事以外でも「あの人がいて助かった」と言ってもらえる存在に社員1人1人が成長できたらいいなと思っています。言うまでもありませんが、会社は人が財産なので、社員を大切にし、社員やその家族が「この会社に勤めていて良かった」と言ってもらえるような、「潤いある社内環境を実現」する。これは、会社を運営する者として当然のことですね。

株式会社ホクト

代表者名 秋庭 弘吉
事業所名 本社
創業年 昭和50年(1975年)6月
郵便番号 669-5261
住所 兵庫県朝来市和田山町枚田669‐1
電話番号 079-672-2902
FAX番号 079-672-5163
保有認証等

技術士補、RCCM、測量士、測量士補、1級土木施工管理技士

2級土木管理技士、地籍調査管理技術者、地籍主任調査員、地籍工程管理

【登録番号】測量(9)10316