STRONG DEPOT

筋トレで元気をつくる。

伝染する笑顔と明るさを届ける。

人が元気になるためには、運動は必要不可欠。そう語る「平山克士」氏は、2011年に平山接骨院を創業、そして今年2018年にトレーニングジム「STRONG DEPOT(ストロングデポ)」を創業し、事業をスタートさせた。

年齢や性別、その人の要望に合わせたトレーニングをマンツーマンで行ない、その人の理想の身体になるように指導している。

筋肉を使うことと、筋肉を強くすることは別の話です。「使う」は労働で疲労が溜まるイメージ。強くするというのは筋肉に刺激を与えて強くしていくこと。おそらくはほとんどの方が運動不足で、年齢とともに筋力が弱まったりしていると思います。その状態を「ストロングデポ」では短時間で力をつけ、老化を防止することができます。

病は気からというように、病と心はとても関係しています。だからこそ、自分自身はいつも元気で明るくてパワフルでいようと心掛けています。自分自身が元気でなければ、接骨院やジムに来てくれた方たちに元気で帰ってもらえない。だからこそ、自分自身が元気に溢れているようにしています。

そう語る平山氏の明るい笑顔に思わず釣られながら、創業の背景や強みなどをお聞きした。

筋肉をつけて日々の生活を豊かにする。

事業を始めたきっかけ。

元々看護師として病院で働いていました。そのときに、寝たきりでベッドの上で生活をするご老人を見て、親や自分もいずれこうなるのかと考えたとき、そういった人の力になりたいと思ったのが始まりです。

病院に来る前に元気になれるのではないかと考え、10年続けた看護師を辞めて、接骨院を始めました。

接骨院に来る方を診ていく中で、本当に元気になろうと思ったら自分自身で筋力をつくっていかなくてはいけない。その場だけの治療をしても根本解決にならないと気づきました。

しかし、トレーニングをやってくださいと言ってやる人は少ない。だったら私がお手伝いしましょうということで、トレーニングジム「ストロングデポ」も始めました。

身体が痛いのに運動をしていいのだろうか。どんなトレーニングをすればいいのだろうか。そういった人のために、私が指導をしています。

接骨院を利用していた方もジムを利用して頂いていますが、「やっぱり身体を動かさなきゃいけない」という声をたくさん聞きます。

  • 取材イメージ

自社の強みについて。

自分でトレーニングをしても効果が出ない、これで良いのかなと疑問に思うことがあるかと思います。また、時間が無いといった理由でトレーニングができないという方もいらっしゃいます。それに対して、筋肉にしっかりとした刺激を与え、短時間で身体を強くするノウハウを教えることができる。それが自社の強みの1つです。

また、ジムの営業時間は朝の5時から夜の11時までと、長時間オープンしている点も強みかと思います。

但馬にはこの時間で営業しているジムが無いため、働いている方は利用が難しいといった問題がありました。そのため、自分の生活スタイルに合わせてトレーニングできるように、早朝から夜中まで開いているジムにしました。

会員制で自由に利用していただけるのはもちろん、パーソナルトレーニングも導入しており、1人では長続きしない方や夏に向けて理想の体型になりたい方などのお手伝いもしております。

当院は接骨院も運営しており、骨折・捻挫・打撲・脱臼といった怪我の施術を中心に、肩こり・腰痛の施術も行なっています。病院が遠くて行けないという近隣の方々が「気になるから見てほしい」と言って気軽にご来院いただいています。

筋トレが当たり前になる世の中を目指して。。

大きな夢としては、筋トレが当たり前になる、誰もが筋トレをする世の中になってほしいと考えています。

チャレンジしていきたいことは、全国の接骨院に筋トレを導入していくことです。筋骨格の専門家である私たち柔道整復師が筋トレを導入することで、寝たきり予防、老化防止、元気な身体をつくっていくことだけでなく、地域医療への貢献・医療費削減にも繋がります。

そして現在、筋トレを広めていくためのプロジェクトも始動しています。年齢を重ねても元気に過ごせるように、筋トレが当たり前の世の中をつくっていきたいです。

いつもどうしても自分中心になりがちのため、自分ゼロ・相手100といったように、相手の人生に貢献する仕事をやっていきたいと思っています。自己中心になると、信用も無くなり、相手からも頼りにされません。その人にとって、人生の質が高くなるために必要なことって何だろう…と考え、トレーニングや施術を行なっていくことを方針としています。

また、「良い施設ができた」という声を聞きますが、まだできたばかりで認知度も低いため、これからチラシ等で広報していきたいと思っています。

  • 取材イメージ

継続は筋力なり。

まず自分自身も含め、スタッフもトレーニングをすることが大切です。スタッフもトレーニング指導の現場に立っているので、利用者さんたちの苦しみなどを体感するこで、質の高いトレーニングを維持しています。

トレーニングは継続することが大切です。人間は30歳でピークを迎え、何もしなければ年間1%ずつ筋力が落ちていきます。そのため、継続ができる環境づくりとしてジムを長い時間開け、自分がトレーニングしたいときに来ていただけるようにしています。

STRONG DEPOT

代表者名 平山 克士
事業所名 STRONG DEPOT
創業年 2011年(平成23年)5月※平山接骨院創業
設立 2018年(平成30年)※STRONG DEPOT事業開始
郵便番号 679-3424
住所 兵庫県朝来市立野169‐1
地図
電話番号 079-677-0727
ホームページ WEB サイトはこちら
営業時間 【運営時間】 5:00~23:00 【スタッフ常駐時間】 AM…月~土 8:30~11:30 PM…月・火・木・金 15:00~18:00 その他予約制
保有認証等

【資格】柔道整復師/THE BESTファシリテーター/看護師

業務内容

【主要事業】
トレーニングジム運営、指導、トレーニングマシン器具販売

【主な機械設備】
レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカール、ラテラルレイズ、チェストプレス、アブドミナル、アブダクション・アダクション、バイセプスカール、トライセプスエクステンション、アームクロス、ラットプルダウン、ダンベルセット、プリーチャーカール、スミスマシン

【沿革】
●平成23年 平山接骨院創業
●平成27年 トレーニング器具導入、トレーニング開始
●平成30年 STRONG DEPOT事業開始/トレーニングジム運営、トレーニング器具販売